• アクセス
  • 360度パノラマ
  • 全館マップ
  • Q & A
  • 歴史
  • ご予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ
歴史

歴史

400年の歴史を継承し、今に伝える。

立花家に、柳川藩 藩祖立花宗茂以来、400年にわたって連綿と受け継がれた収蔵品は、旧藩主の生活を彷彿とさせ、江戸時代の武家文化を今に再現する貴重な文化遺産であり、立花家史料館で保管・展示しております。また、柳川藩政史料を中心とする「立花家文書」は、国の重要文化財に指定され「柳川古文書館」に保管されています。

ここでは、「御花」の起源から、主に現在の御花〜立花氏庭園を築いた立花伯爵時代、戦後の歩みを、現存する史料や写真とともにご紹介します。

立花家史料館

立花家に、柳川藩 藩祖立花宗茂以来、400年にわたって連綿と受け継がれた収蔵品は、藩主の生活を彷彿とさせ、武家文化を今に再現する貴重な文化遺産であり、立花家史料館で保管・展示しております。[立花家史料館Webサイト]ではコレクションの一部がご覧いただけます。

立花家十七代が語る立花宗茂と柳川

戦国武将 立花宗茂につきましては、Webサイト[立花家十七代が語る立花宗茂と柳川]で詳しく紹介しております。ぜひご覧ください。