• アクセス
  • 360度パノラマ
  • 全館マップ
  • Q & A
  • 歴史
  • ご予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

江戸時代以来、「御花」は柳川藩主立花家の邸宅でした。当時、この辺りは「御花畠」といわれていたことから、柳川の人々は親しみを込めて「御花」と呼ぶようになりました。

そして、現在、料亭旅館であり、文化財でもある御花にはいくつもの顔があります。柳川名物「うなぎのセイロ蒸し」をはじめとする有明海の珍味を、本格会席料理として、あるいは大人数でお気軽にご賞味いただけます。料亭の味はご宿泊の方にもご好評をいただいており、その歴史や情景は、観光スポットとしての魅力だけではなく、多彩なウエディングスタイルを実現します。

歴史
よくあるご質問
全館マップ
アクセス
御花の起源から戦後の歩みまで、現存する史料や写真とともにご紹介します。
よくある質問と回答を掲載しております。
立花氏庭園 全館マップと施設案内です。一部、360度パノラマや180度パノラマもご覧いただけます。
御花への交通アクセス案内です。

お問い合わせ
資料請求
ご予約
御花へのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
御花についての資料をお求めの方はこちらからご請求ください。
お食事、宴会、ご宿泊の予約方法一覧です。