Search:

御花のおはな  IN柳川藩主立花家御花

2017/3/25

 

先日のFacebookで、

御花の桜の標本木も開花宣言を致しました.

しかし

咲いているのは、桜だけではありません!!!

 

って、なんの事???

って思った方は下記のURLをクリックしてください。

https://www.facebook.com/yanagawa.ohana/posts/1360553314011125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東庭園の女王である【黒椿】が

見ごろになりました。

一般的な椿より、

ワインレッドのような濃い赤色の花びらが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両方とも椿の花ですが、

右の写真が黒椿です。

色の違い分かりますか?

 

 

 

 

 

 

東庭園の藤棚の近くで

この看板がある椿の木を見つけてね!!!

 

 

藤棚のわきで【ゆきやなぎ】も発見しました。

夜見ると更に素敵!!!

 

菜の花も発見!!!

 

桜もだいぶん花が咲いてきましたよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、忘れてはいけません。

この時期の一番の【華】はこちらでは

ないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

お雛祭りである

【さげもんめぐり】も残りあと少し。

 

沢山の華・花を見つけて下さい!!!

 

 

おいでめせ!!!!

 

(沖石)

▲ページの先頭へ

御花のおはなし…のおはなし【柳川藩主立花邸 御花】

2017/3/21

ある日社長から「これ面白いから、読んで感想教えて。」と本を渡されました。

それは、中山智幸さんの「ペンギンのバタフライ」という本でした。

日ごろあまり活字を読まないのですが、読み始めるとすぐ物語に引き込まれ、あっという間に読破。

いくつかの短編小説で成り立っていて、物語がそれぞれ完結しているかと思いきや、「あれ?この状況、さっきの話とつながってない?」と気づいたときには、すでに中山マジックにかかっているのです。

 

「社長!この本、何回か見ないと大変です!中山さんの頭の中がどうなっているのか知りたいです。」と、興奮交じりに社長に読書感想を伝えました。

すると、ニヤリ顔の社長。

 

「この中山さんに御花のショートストーリーを書いてもらおうと思ってるの。」と、衝撃の発言。

さらに、「今度中山さんが御花に来るから、小柳ちゃんの御花にまつわる話をしてね。」と、さらなる衝撃発言。

しゃ、社長…なんですとッ!!?

 

正直言うと社長の衝撃発言をサラリと受け流しておりましたが、中山さん、本当にお見えになりました。

社長が御花スタッフから10名選抜し、ひとりずつ中山さんがインタビューしていきます。

優しい笑顔に、優しい語り口。

あの面白いストーリーを生み出す中山さんの頭の中がどういう構造になっているのか、優しい風貌からは想像もつきません。

 

「御花にまつわる話をしてね。」と社長から言われていたものの、総務という仕事柄、お客様とのほっこりするエピソードはほぼ皆無。

どうしたもんかと悩んだ末、遠い昔の思い出を絞り出すようにお話ししました。

こんな拙い話で大丈夫でしょうか。中山さん、ごめんなさい。

 

つい最近、ニヤリ顔の社長から「小柳ちゃんの話、届いたよ。これ絶対泣くから、絶対家で読んでね。」と、渡された原稿。

どうしても読みたくなって、休憩中に読んでしまいました。

目が赤くなりました。

「あれ?目が赤くない?」と言われましたが、“花粉が飛んでいるから”ということにしました。

 

物語はフィクションですが、自分が主人公であるという不思議な感覚と、色んなことを思い出して、こみ上げてくるものがありました。

すごいです、中山さん。

ヤバいです、中山さん。(語彙力無し)

 

私のストーリーはもう少し先に掲載される予定ですが、他のスタッフのストーリーは既に3作品アップされています。

御花のおはなし

 

あのインタビューでこんなにも膨らむのか。

しかも、それぞれのカラーがちゃんと出てる。

不思議です。中山さんの頭の中。のぞいてみたい。

 

(小柳)

▲ページの先頭へ

雪景色 IN 柳川藩主立花邸 御花

2017/2/10

昨夜から雪がちらつき

朝起きたら、一面の銀世界になっていました。

 

出社後、慌てて雪景色を撮影すべく、館内散策へ!

(先に仕事しろよ・・・って突っ込まないでください)

 

 

小部屋棟(料亭)と 松濤園 の姿です。

一面雪に覆われた姿を眺めるのは

昨年1月の九州の大雪以来です。

 

 

売店前に植えている木も花さんも

今日は白いドレスを身に纏っています!

(我ながら、素敵な表現・・・)

 

 

誰も居ないお庭のテラスに一番乗り!!!

写真撮った証拠に、足跡付けておきました。

 

 

売店前に雪だるま 発見!!!

雪だるまさんさみしそうでしたので

声を掛けておきました。

 

西洋館も蘇鉄も白いドレスが似合っていますね!

 

 

 

写真を大量に撮影しましたので、

こちらにも、掲載しております。

公式Facebookへのリンク ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/yanagawa.ohana/?fref=hovercard

 

公式インスタグラムはお雛様の写真掲載中

雪景色もアップする予定ですので

お楽しみに!!!!

 

 

週末までの天気予報は雪でした。

どうぞご自愛くださいませ。

 

(沖石)

 

 

 

▲ページの先頭へ

御花アンテナショップ「michi9sa」、水郷柳川ゆるり旅にてワークショップ開催!!

2017/2/9

いよいよ2月11日より、柳川雛祭りさげもんめぐりが始まります。

これから柳川は、大盛り上がりです。

そんな中、御花のアンテナショップ「michi9sa」では、さげもんめぐりの期間中に

【柳川まりストラップorヘアアクセサリー】のワークショップを行います。

好きな色で!1から!この世に一つだけの!自分だけの!

ストラップやアクセサリーが作れます!!

人数も最大8名なので、一人一人にしっかりと説明させて頂きます。

最後には、「michi9sa」自慢のコーヒーとお菓子もご準備しています。

まだ、多少ですが席は空いております!!

お早めにどうぞ!!

 

今回は、3日間開催させて頂きます。

日程 ; 2/21(火)・3/7(火)・3/14(火)

時間 ; 13:00~16:00

場所 ; 西鉄柳川駅2階「michi9sa」

※必ず事前のご予約をお願い致します。

電話予約;柳川市観光案内所 0944-74-0891

ネット予約;水郷柳川ゆるり旅ホームページ

 

 

▲ページの先頭へ

鴨スケートリンク オープン【柳川藩主立花邸 御花】

2017/1/25

本日、鴨のスケートリンクがオープンしました。(朝限定)

わーい!スケートたのしい~!

 

場所によってはリンクが薄いので、気を付けないと突然池ポチャして、とっても恥ずかしいことになります。

「落ちたわけじゃないの。泳ぎたかっただけ。」

 

足を踏み外したらみんなに笑われるので、リンクの境目は慎重に…。

 

スケーターの中で一番目立っていたのはこの子。

プリケツが可愛いすぎます。

 

スーーーーー

 

(鴨スケートリンク副支配人 小柳)

▲ページの先頭へ

鴨ブログ2017【柳川藩主立花邸 御花】

2017/1/15

週末の日本を襲った恐ろしき冬将軍。

柳川も冬将軍に襲われ、松濤園の池が恐怖で凍りつきました。

キーン….。(凍りついた音)

DSCN2539

それでもいつぞやの時よりは優しい冬将軍なので、雪は積もらず薄い氷が張った程度。

鴨のスケートリンクはまだ開園できません。

 

てか、どうにもこうにも鴨が少なすぎる…。

見かねた鴨の餌やり担当のスタッフが口笛で鴨を呼んでくれました。

「ピュ~ゥイ♪ピィ~♪」

DSCN2546

鴨たち「お!?ごはんの時間?さっきも食べたけど?」

 

小柳「お願いします。誰か、凍ったところで遊んでくれませんか。ブログネタのために是非お願いします。」

鴨A「え~!しょうがないわね。じゃあ、私たちのラブラブファイヤーで池の氷をハートに溶かしてあげましょうよ~」

DSCN2554

鴨B「いや、君とはまだそんな関係じゃない」

鴨A「え!うそ!やだ~!待って~!!」

DSCN2552

 

小柳「だれか…。ブログのために氷ネタください…。だれか……。」

DSCN2542 DSCN2545

 

 

小柳「はっ!!あれは、もしかして・・・・」

DSCN2556

 

小柳「鴨が立った~!クララー!!!」

DSCN2557

『鴨が立った(2017冬)』

 

(小柳)

▲ページの先頭へ

新年のご挨拶 IN 柳川藩主立花邸御花

2017/1/1

明けましておめでとうございます。

 

 

いよいよ、2017年のスタートです!

img_8353

柳川藩主立花邸 御花 は 元旦より

通常通り営業させて頂いております。

(年中無休の為、お正月のお休みはございません)

皆様ご安心くださいませ。

 

%e7%89%b9%e4%b8%8a%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%ad%ef%bc%88%e6%b9%af%e6%b0%97%ef%bc%89%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%a8

一年の最初の食事は

うなぎのせいろ蒸しはいかがでしょうか?

スタミナ満点できっと元気に1年過ごせるのではないでしょうか?

 

 

また、立花家史料館では、

新春テーマ展「めでたづくし」を開催中です。

 

新春テーマ展の詳細はこちらのリンクをご参照くださいませ。↓ ↓ ↓

http://www.tachibana-museum.jp/exhibitions/exhibit.html#obake

 

 

今年も

おもてなしの心と笑顔を忘れず

皆様をお迎えしたいと思います。

今年1年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

(沖石)

 

 

 

▲ページの先頭へ

聖夜の試食会おまけ【柳川藩主立花邸 御花】

2016/12/30

前回アップした聖夜の試食会レポ、いかがだったでしょうか。

熊本城おもてなし武将隊の加藤清正さんと小西行長さんから「あんなラブラブな感じに仕立てて、業務妨害だ!」と後ろから斬られそう(もしくは槍に突かれそう)なので、無事に年が越せるか心配です。

妄想しすぎて申し訳ありませんでした!(土下座)

 

写真フォルダが二人の写真だらけになっていたので、整理ついでにgifアニメにしてみました。(←全く反省していない)

 

imb_4ab0e451-0a7b-427d-a3eb-ab08495a37a1

imb_b9c4b368-794a-4e1d-994a-0a449bc7ceef

imb_07e6f7fd-8130-49a6-b388-bf30d96529e6

imb_544c0bce-9d79-4607-94ba-287976ac949b

 

imb_ae9a4612-bff4-4f3e-8477-8f21997e2811

imb_41cf0d0e-1b20-449c-96e0-b1c284f6f0d4

imb_f17ac77b-2e9a-44e7-b78a-f8c3d0e368f9

imb_4f194783-cf12-4aad-a3d6-e384c3975685

 

なんか、楽しそうでいいな〜(しみじみ)

 

(小柳)

▲ページの先頭へ

九州戦国御膳新メニュー登場!【柳川藩主立花邸 御花】

2016/12/28

イルミネーションが煌めくクリスマスイブ、肥後国より二人の武将が御花にやってきました。

それは、加藤清正さんと小西行長さん。

なぜ肥後宿敵と呼ばれるこのお二人を御花にお招きしたのか。

御花の宿泊プランで大好評の「九州戦国御膳」のお肉のメニューがリニューアルすることになったからです。

img_9369

「肥後赤牛(清正さん)と天草大王(小西さん)が一つのお皿の上で出会う。

…ということは、肥後宿敵の二人がお皿の上で合戦始めちゃうの!?もうどうせアレなら、ご両人も呼んで試食してもらいましょー!」

ということで、今回あえてこのクリスマスイブにお越しいただきました。

「清正さん、小西さん、こんにちは。」

 

img_9337

隙間からヌーン

清正さんは、上座に座る小西さんが気に入らないご様子。

img_9347 img_9350 img_9352

「あ、あの、すみません…。

し…試食会始めたいので、とりあえず座ってもらえたら助かります。」

img_9353

清正さん「ふふふ、勝った」

 

まずは前回同様、誾千代姫をイメージした金柑酒で乾杯です。

img_9363

img_9359

 

清正さん「今日は鴨が少ないな。お!?もしかして鴨肉が新メニューか?」

img_9367

ちょっ…!違います。松濤園の鴨は食べません!

てか、それブラインドじゃないですよ。西部警察ごっこせずに座ってください。

 

清正さんは前回、宗茂さん、官兵衛さん、忠興さんと一緒に試食をしていただいたので、九州戦国御膳について説明したくて仕方がないようです。

img_9389

清正さん「これはな、黄飯といって、パエリアの影響を…」 小西さん「うんちくうるさ~い!」

 

img_9419

小西さん「ビタミン不足だろ?それ、かぼすを食え。」

何かにつけてワイワイ言い争いを始める二人。

というか、ただお互いにスキンシップがしたいだけの二人。どうみてもイチャイチャしたいだけのカップル。

このラブラブっぷり、何なの?二人は宿敵同士って植野館長から聞いてたのに…。

クリスマスマジック?はたまた、いつもそうなんですか?

 

長崎の郷土料理のハトシを箸で持ち上げ、その横に人差し指を並べる小西さん。どうしました?

img_9445

小西さん「皆にハトシの大きさを伝えたいと思ってだな」

いやいやいやいや小西さん、指が長すぎてサイズ感全く伝わらないです!(笑)

ハトシを食べ終わった小西さんから衝撃の一言!

「儂が知っているデイリー◯マザキのハトシロールより美味い!」

何ですかそれッ!?それより、さっきから「近所のスーパーに売っている◯◯より美味い」とか、コメントが庶民派すぎて、そのギャップに度肝抜かれてしまうんですけど…。

そして、箸で小さめのブツを毎回持ち上げてのカメラ目線。

img_9440 img_9392

 

箸休めの橘香園の蜜柑搾りシャーベットで、清正さんの乙女な表情が撮れてしまったので貼っておきます。

img_9454 img_9455 img_9456

 

ついに試食会メインイベントの赤牛と天草大王の一皿が運ばれてきました。

img_9466

「ヒイッ!これが儂らの合戦場か!」

img_9468

「この赤酒ソースが領地の境界線を表しておるのか。」

img_9472

「岸原殿!もっと儂の領地を広くしてくれ!」

img_9474

「いいや、儂の領地はこうじゃ!そうであろう、岸原殿」

img_9478

「岸原殿に変なことを吹き込むなー!」

img_9480

はいは~い!二人とも落ち着いてくださーい!

 

img_9496

小西さん「ふふふ。おぬしの領地は天草大王に乗っ取られたぞ」

 

赤牛と天草大王の美味しさに骨抜きになったようで、赤酒ソースも残さず綺麗に完食。

img_9497

二人の境界線は無くなり、見事和合したのでありました。(たぶん)

岸原総料理長も一緒に、三人で仲良くパシャり。

img_9404

 

うまくいったところで、鰻メニュー三品からチョイスしていただきました。

img_9503

鰻の蒲焼をチョイスしたよ

img_9513

君はなにかな?

img_9515

鰻茶漬けか。僕がだしをかけてあげよう。

img_9526

清正さん、それはどういう顔?

img_9527

綺麗に完食。美味しかったってことですね。良かった。

 

 

img_9539 img_9542 img_9545

清正さん、大好きなフルーツを食べて昇天。フルーツの国へ旅立たれました。

img_9500

日本一、白眼が上手い武将

 

小西さん「そんなに白眼になってると、目が乾かぬか?」

img_9501

 

お腹がいっぱいになった二人。

縁側で仲良く試食会の総括をしているようです。

img_9563

清正さん「あー、お腹いっぱい。こにたん、何が美味しかった?」

小西さん「ん〜そうだな。せいしょこたんの美味しそうに食べてる姿で、僕は胸がいっぱいだよ。」

清正さん「浸透力はんぱなーーーい!身体がムズキュンしてきたーー!」

img_9580

清正さん「ふがー!武者返しー!!!!」

img_9586

 

宿敵と言われる二人が試食会すると聞いて、どんな惨劇になるのかと心配しておりましたが、二人は想像以上にラブラブで楽しそうでした。

 

リニューアルした九州戦国御膳プラン、あの目覚まし時計もシーズン2に突入いたします!

以前このプランをご利用いただいた方も、リニューアルした九州戦国御膳プランをお楽しみいただけると思いますので、ぜひご利用ください。

 

<おまけの動画>

(再生できなかったらごめんなさい)

 

(小栁)

▲ページの先頭へ

お餅つき IN 柳川藩主立花邸御花

2016/12/28

クリスマスが終わり、そろそろお正月です。

 

本日の御花はお正月の準備で大忙しです。

今日は、毎年恒例のお餅つきを行いました。

dsc05948

スタッフ総出で準備します。

メンズスタッフ交代で餅をつきます。

(午前中にお餅つきをしたので、

メンズスタッフの午後の仕事が無事に終わるか心配です)

 

 

 

dsc05868

 

j女性スタッフ中心に、

つき終わったお餅はみんなで丸めます。

(ここで、ぶきちょさんか、器用さんか分かります。)

 

 

 

館内にお供えする鏡餅丸めています!

お正月に館内で鏡餅見つけたたら、

このブログを思い出してください。

dsc05865

敷いてあるメモ紙が気になりますか?

どこに行くのか、このお餅達の出勤先が書いてあります。

 

丸め終わったお餅は、一旦一休み。

静かに年始の鏡餅になるための出番を待ちます。

 

 

 

お正月はいつお休みですか?というお問い合わせが増えてきました。

御花は年中無休です。12月31日も1月1日も通常営業です!

松濤園

お正月も御花スマイルで

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

 

神社に初詣の後は鰻のセイロ蒸しで新年をお迎えください。

 

ついでに、

御花ホームページブログ・公式Facebook・公式インスタグラムも宜しくお願いします!!

(沖石)

 

 

 

▲ページの先頭へ