Search:

平成最後の御花のおせち

2018/12/7

いよいよ2018年も残り1カ月をきりました。

 

クリスマスに大晦日、2019年に向けてカウントダウンが始まりますね。

 

年末は大掃除や片付けに追われ、お正月のおせちの事まで考えていない!という方もいらっしゃるのでは?

おせちを一から作るのは大変だし、なにしろめんどくさいですよね…

 

だけど、家族が揃う唯一のお正月。
美味しいおせちを食べおいしいお酒を飲み、今年の抱負を皆で言い合いたい!

新年初日に食べるものは値段惜しまずおいしいおせちがいい!!

そんな私の思いに共感して頂ける方には是非召し上がっていただきたい御花のおせちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3重になっており、伊勢海老やイクラなど、なんとも贅沢なおせち^^

昔から変わらず人気の御花のおせちです。

価格は35,000円。

 

〇ご注文・お問い合わせはお電話もしくはメールにて承っております〇

TEL:0944-73-2189
Mail:info@ohana.co.jp

 

2019年の景気づけにご夫婦で、ご家族で、お孫ちゃんと一緒に贅沢しませんか?

平成最後のおせちは御花で締めくくりましょう^^

(体重計は押し入れになおしときましょう)

Moto.

▲ページの先頭へ

JALクラシックジャパンラリー~当日の様子~

2018/12/5

12月2日に行われたJALクラシックジャパンラリー。

遅くなりましたが御花に到着した時の様子をお見せします。

御花滞在時間は1時間程度でしたが、すごい人でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモ、フェアレディ、ポルシェ、アルファロメオetc…
普段あまりお目にかかる事のない車に皆興味津々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、「座っていいですよ~」と言うドライバーさんもいました。

御花を後にする光景も、何かのパレードのように周囲の方々に手を振られながらの退場でした。

西洋館をバックにずらっと並ぶクラシックカーのかっこよさ、半端ないですね。

やはり、私の妄想は正しかったです。

(ちなみに、某車好きの芸能人とは清水国明さんの事でした。)

Moto.

▲ページの先頭へ

🚗JAL クラシックジャパンラリー2018🚗

2018/11/25

🚗JAL Classic Japan Rally 2018🚗
~歴史と文化の地・九州へ~

今月29日(木)~12月2日(日)まで、車好きにはたまらないクラシックジャパンラリーが開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会は、長崎、天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界文化遺産へ登録された事に敬意を表すとともに、熊本震災復興支援とあわせて「九州応援」イベントとして開催されるんだとか!!

そしてそして!
12月2日(日)の立ち寄りスポットの一つに、御花が入っているんです^^
(御花の立ち寄り時間は、12:10~13:10予定)

冊子には参加される方の名前が掲載されているのですが、某車好き芸能人のお名前もありました。

滅多にお目にかかる事のないクラシックカーが御花に集結!
しかも数十台!!

明治の造りの西洋館をバックに、ずらっと並ぶクラシックカー。
(勝手な私の妄想)
きっと絵になるんだろうな~^^

Moto.

▲ページの先頭へ

~撮影ありました~大川家具編

2018/11/20

取材シリーズ第3弾は、ある冊子の撮影地として御花が使用されました。

ある冊子とは…

 

 

そう。組子で有名な大川家具。
ネコ家具も話題になりましたよね(=^・・^=)

 

今回その大川家具を御花の至る場所に設置し、カタログ撮影が行われました。

 

ちょっとした光の加減で、家具の表情も変わってきます。
早朝から夕方までかけてできた写真は何とも幻想的!

 

大広間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具が素敵なのはもちろん言うまでもないですが、主役をさらに引き立てる周りの風景も大事!

 

 

 

 

 

東庭園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり御花は絶好の撮影スポットだなとしみじみ思う私でした。

 

FACEBOOK/Instagram にも違う写真を載せてますので是非ご覧ください。

Moto.

▲ページの先頭へ

☆★ななつ星in九州☆★

2018/11/17

豊かな自然・食・文化・歴史に彩られた九州の魅力を、心からのおもてなしとともにお届けするためのクルーズトレイン…

【ななつ星in九州】☆☆☆☆☆☆☆彡

一度は乗ってみたいと思う豪華列車。

堂々としたたくましいボディに、ゴールドのエンブレムが輝きを放っています。
撮り鉄でも鉄子でもない私ですら、「おぉ~!」と魅了されます。
(鉄道界では1,2位を争うイケメンではなかろうか)

そんなななつ星のコースに、柳川・御花も含まれているんです。

ご存知でした?

先日、御一行がお見えになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにちは~!ようこそ柳川へ!」

到着後は大広間で松濤園を眺めての昼食です。
筑後・柳川ならではのメニューをご用意し、1品1品ご説明します。
特に有明のりの美味しさの秘密には皆さん興味を持たれてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食後はお舟に乗り、白秋生家など柳川散策をされた後は、
御花でごゆっくり滞在いただきました^^
(今回は御花を含め3つのお宿に分かれてのご宿泊でした)

 

翌日、ラグジュアリーな非日常の旅の続きへと出発されました。

柳川・御花でのおもてなし、喜んでいただけたでしょうか。
これからの九州のご旅行がいい旅となりますように!
お気をつけて、いってらっしゃいませ~^^

 

Moto.

▲ページの先頭へ

~取材うけました~ANA機内動画編

2018/11/12

おはようございます。

 

今日の柳川は久々の雨です。

久しぶりに傘をさした気がします。

 

さて、前回に引き続き取材受けましたシリーズを。

ワールドな撮影が7月に行われました。

それは…

ANAの国際線・国内線の機内で流れる動画。

そう、全世界に御花が紹介されています!

内容は、「戦国武将がもてなす柳川」
立花宗茂が、御花の宿や松濤園を紹介しています。

「えっ!! 御花って泊まれるの!?」

「はい。日帰り観光のイメージが強いと思いますが…
お部屋からお庭をゆっくり眺める(しかもなかなか見る事がない上からの図。しかも誰にも邪魔されずに。)という大特典付きですよ。」←部屋の場所にもよります。

今回紹介されているのは御花だけではありませんが、柳川の魅力がワールドワイドに発信されています。

ここ最近の柳川の注目度が高い気がする。(のは私だけ?)
柳川すごい事になってきそうな予感。(なのは私だけ?)

動画はこちららから検索↓↓↓
「ANA セレクトラベル 福岡・熊本編」
https://www.ana.co.jp/ja/jp/mediastation/movie/
(上から10番目の動画で、御花は9分30秒頃からスタートします。)

 

 

 

 

 

 

Moto.

▲ページの先頭へ

~取材受けました~城びと編

2018/11/8

こんにちは。

白秋祭も終わり、いつものゆったりした柳川に戻っております。

今回は御花に関する掲載ものをいろいろと紹介していきたいと思います。

少し前ですが、まずは「城びと」。

こちらは、お城好きの方々による日本全国のお城や歴史に関する記事がWEB上で掲載されているサイトです。

御花は、
「城下町ヒストリー:柳川編
柳川城に代わり立花家の暮らしが残る立花邸宅 御花」
https://shirobito.jp/article/509

に詳しく載っていますが、御花以外にも2つ柳川の特集記事が載っています^^

御花のルーツでもある柳川の歴史が余すことなく紹介されているので、是非ご覧ください!

PS.
今日の鴨ちゃん。

だいぶ近くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Moto.

▲ページの先頭へ

~白秋祭レポ~

2018/11/4

今年で66回目となった白秋祭。昨日、無事終了しました。

今回私は広報として参加しました。

終わってからの感想は…
「柳川ってやっぱりおもてなしの町だな。」
と心から思いました。

皆さんにもこの感動を味わってほしいのでシェアします。
(ちょっと長めですが、お付き合いください)

当日は17時30分までに乗船。
舟には各自で頼んだお弁当や温かいお鍋、ウナギのセイロ蒸しやお酒が積み込まれています。

乗り込むと、市長の挨拶がある最初のステージへ。そして白秋先生の【この道】を皆で合唱した後、60艘の舟が順番にゆっくりと最終地点へ向かいます。

途中水上ステージが数か所あり、地元の学生や女性による白秋先生ゆかりの曲の太鼓や笛、お琴、地元のお祭り【どろつくどん】の櫓などが出ていて、通る舟を歓迎します。

水面に照らされた提灯の灯りの中、舟は進んでいきます。
提灯アーチの中を進む船頭さんも爽やかっ!

中でも私が柳川=おもてなしの町だな~と思ったのが、
掘り割りに面した道路沿いに地元の方がいて、手を振ったり花火をして歓迎してくれる事!

(皆、日本シリーズは見なくていいの?)
と突っ込みたくなるくらい、たくさんの住人の方が掘り割り沿いに立って手を振ってくれます。

「いってらっしゃ~い!」
「こんばんは~!」

元気な子供たちの声のアーチをくぐりながら、舟は進んでいきます。

途中トイレ休憩をはさみつつ、花火を見る最終地点へ。

スクリーンには来年1月11日公開の映画【この道】(北原白秋役:大森南朋)
の予告が流れ、EXILEのATSUSHIさんが歌う「この道」を聴きながら皆のテンションが頂点に達した頃、花火のカウントダウンが始まります。

舟の上からの花火は、なんとも言えません。
冬(秋?)は空気が澄んでいて、花火がとても綺麗です。

思わず「たまや~!」と叫びたくなりそうでしたが、どこかの舟の誰かに先を越されたのでやめました。

花火が終わった後は名残惜しそうに、ゆっくりと、静かに舟が船着き場へ戻っていきます。

今回舟の上からという貴重な経験をしました。
確実に言えるのは、一度は絶対乗った方がいいです!

以前は倍以上あった舟も、今年は60艘。
背景には様々な理由がありますが、途絶えてはいけないと思いました。
これは続けていくべき。

そして、市内の方も市外の方も乗るべきです!
市内の方は、もっと地元を好きになるのではないでしょうか。

柳川の地元の方々の真のおもてなしを経験できます。

まさに、
「お・も・て・な・し…おもてなし」
です。(滝川クリステル風に)

熱く語ってしまいましたが、改めて柳川よかとこを実感しました。
白秋祭に来たことない方、そもそも柳川に来たことない方、来年は絶対来てください!御花はいつでもウェルカムです!

「安心してください、御花で泊まれますよ(要予約)」
(とにかく明るい安村風に。というかネタが全部古い。)

最後までお読みいただきありがとうございました。

Moto.

▲ページの先頭へ

今日から白秋祭始まるよ♪

2018/11/1

いよいよ今日から白秋祭!

3日間お天気もよさそうです^^

柳川の各地で着々と準備が進んでおりますよ♪

最終地点で打ちあがる花火を独占!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御花ではダイニング集景亭のテラスが花火鑑賞用のお席に早変わり^^

(一つ前の記事に載せたプラン)

ちなみに白秋祭にお越しになる方、夜はかなり冷え込みますので防寒対策をお忘れなく!!

(御花の某マネージャーはダウンジャケットの上からハッピを着てパンパンになってました)

Moto.

 

▲ページの先頭へ

白秋祭花火 御花の特別観覧席のご案内

2018/10/23

日が落ちるのもどんどん早くなってきましたね。

夕暮れの色がとてもきれいで事務所の中からひそかに癒されています。

さて、今年も白秋祭が近づいてきましたよ~。

白秋祭とは……11月1日から3日間、北原白秋先生の命日を偲ぶ水上パレードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年約60艘ほどのどんこ舟が掘り割りに繰り出します。
行燈で飾られたどんこ舟が行きかう景色は柳川ならではの見事な光景です!

(と、いかにもな感じで説明していますが、春に市外から引っ越してきた私は写真を見た事あるだけで白秋祭を生で見た事がありません。)←おいおい

なので個人的にも非常に楽しみにしているイベントなんです^^
周りの人の話を聞くだけでワクワクです!

なかでも水上パレードの最終地点で打ちあがる花火は圧巻だとか!

御花では今年もダイニング集景亭のテラスから間近にあがる花火をご覧いただけるプランをご用意してます。
舟に乗れなくても、花火はここで満喫できますね^^

詳細は2018水郷柳川ゆるり旅に掲載して頂いてます♪(プログラムNo.21)

 

〇現在の空き状況〇

11月1日(木) 残り4
11月3日(土・祝) 残り1

やった!まだなんとか予約できそうですよ!

お問い合わせ&ご予約は、

御花予約受付  0944-73-2189 まで!

Moto.

▲ページの先頭へ