Search:

九州戦国御膳新メニュー登場!【柳川藩主立花邸 御花】

2016/12/28

イルミネーションが煌めくクリスマスイブ、肥後国より二人の武将が御花にやってきました。

それは、加藤清正さんと小西行長さん。

なぜ肥後宿敵と呼ばれるこのお二人を御花にお招きしたのか。

御花の宿泊プランで大好評の「九州戦国御膳」のお肉のメニューがリニューアルすることになったからです。

img_9369

「肥後赤牛(清正さん)と天草大王(小西さん)が一つのお皿の上で出会う。

…ということは、肥後宿敵の二人がお皿の上で合戦始めちゃうの!?もうどうせアレなら、ご両人も呼んで試食してもらいましょー!」

ということで、今回あえてこのクリスマスイブにお越しいただきました。

「清正さん、小西さん、こんにちは。」

 

img_9337

隙間からヌーン

清正さんは、上座に座る小西さんが気に入らないご様子。

img_9347 img_9350 img_9352

「あ、あの、すみません…。

し…試食会始めたいので、とりあえず座ってもらえたら助かります。」

img_9353

清正さん「ふふふ、勝った」

 

まずは前回同様、誾千代姫をイメージした金柑酒で乾杯です。

img_9363

img_9359

 

清正さん「今日は鴨が少ないな。お!?もしかして鴨肉が新メニューか?」

img_9367

ちょっ…!違います。松濤園の鴨は食べません!

てか、それブラインドじゃないですよ。西部警察ごっこせずに座ってください。

 

清正さんは前回、宗茂さん、官兵衛さん、忠興さんと一緒に試食をしていただいたので、九州戦国御膳について説明したくて仕方がないようです。

img_9389

清正さん「これはな、黄飯といって、パエリアの影響を…」 小西さん「うんちくうるさ~い!」

 

img_9419

小西さん「ビタミン不足だろ?それ、かぼすを食え。」

何かにつけてワイワイ言い争いを始める二人。

というか、ただお互いにスキンシップがしたいだけの二人。どうみてもイチャイチャしたいだけのカップル。

このラブラブっぷり、何なの?二人は宿敵同士って植野館長から聞いてたのに…。

クリスマスマジック?はたまた、いつもそうなんですか?

 

長崎の郷土料理のハトシを箸で持ち上げ、その横に人差し指を並べる小西さん。どうしました?

img_9445

小西さん「皆にハトシの大きさを伝えたいと思ってだな」

いやいやいやいや小西さん、指が長すぎてサイズ感全く伝わらないです!(笑)

ハトシを食べ終わった小西さんから衝撃の一言!

「儂が知っているデイリー◯マザキのハトシロールより美味い!」

何ですかそれッ!?それより、さっきから「近所のスーパーに売っている◯◯より美味い」とか、コメントが庶民派すぎて、そのギャップに度肝抜かれてしまうんですけど…。

そして、箸で小さめのブツを毎回持ち上げてのカメラ目線。

img_9440 img_9392

 

箸休めの橘香園の蜜柑搾りシャーベットで、清正さんの乙女な表情が撮れてしまったので貼っておきます。

img_9454 img_9455 img_9456

 

ついに試食会メインイベントの赤牛と天草大王の一皿が運ばれてきました。

img_9466

「ヒイッ!これが儂らの合戦場か!」

img_9468

「この赤酒ソースが領地の境界線を表しておるのか。」

img_9472

「岸原殿!もっと儂の領地を広くしてくれ!」

img_9474

「いいや、儂の領地はこうじゃ!そうであろう、岸原殿」

img_9478

「岸原殿に変なことを吹き込むなー!」

img_9480

はいは~い!二人とも落ち着いてくださーい!

 

img_9496

小西さん「ふふふ。おぬしの領地は天草大王に乗っ取られたぞ」

 

赤牛と天草大王の美味しさに骨抜きになったようで、赤酒ソースも残さず綺麗に完食。

img_9497

二人の境界線は無くなり、見事和合したのでありました。(たぶん)

岸原総料理長も一緒に、三人で仲良くパシャり。

img_9404

 

うまくいったところで、鰻メニュー三品からチョイスしていただきました。

img_9503

鰻の蒲焼をチョイスしたよ

img_9513

君はなにかな?

img_9515

鰻茶漬けか。僕がだしをかけてあげよう。

img_9526

清正さん、それはどういう顔?

img_9527

綺麗に完食。美味しかったってことですね。良かった。

 

 

img_9539 img_9542 img_9545

清正さん、大好きなフルーツを食べて昇天。フルーツの国へ旅立たれました。

img_9500

日本一、白眼が上手い武将

 

小西さん「そんなに白眼になってると、目が乾かぬか?」

img_9501

 

お腹がいっぱいになった二人。

縁側で仲良く試食会の総括をしているようです。

img_9563

清正さん「あー、お腹いっぱい。こにたん、何が美味しかった?」

小西さん「ん〜そうだな。せいしょこたんの美味しそうに食べてる姿で、僕は胸がいっぱいだよ。」

清正さん「浸透力はんぱなーーーい!身体がムズキュンしてきたーー!」

img_9580

清正さん「ふがー!武者返しー!!!!」

img_9586

 

宿敵と言われる二人が試食会すると聞いて、どんな惨劇になるのかと心配しておりましたが、二人は想像以上にラブラブで楽しそうでした。

 

リニューアルした九州戦国御膳プラン、あの目覚まし時計もシーズン2に突入いたします!

以前このプランをご利用いただいた方も、リニューアルした九州戦国御膳プランをお楽しみいただけると思いますので、ぜひご利用ください。

 

<おまけの動画>

(再生できなかったらごめんなさい)

 

(小栁)

▲ページの先頭へ

あの武将よりメリクリメッセージ【柳川藩主立花邸 御花】

2016/12/25

みなさま、こんにちは!

本日は12月25日。そう、世間はクリスマスです。

街に幸せなカップルが溢れ、浮かれ気分なハッピーな日に、肥後の国より2人の武将が御花に来られました。

小西行長さんと加藤清正さん。

肥後宿敵と言われるこの2人が、何故あえてラブラブな日にやってきたのか。

それは、後日詳しくブログにアップするとして…

 

熊本城おもてなし武将隊の小西行長さんと加藤清正さんより、メリークリスマス(基督祭)のメッセージ(伝言)を承りました。

さあ、どうぞご覧ください!

 

「え!?クリスマスメッセージじゃないじゃん!」という声が聞こえてきますが、私にはラブラブな2人のラブラブクリスマスメッセージにしか見えません。

なんだかんだと現世では仲良しな二人の試食会は、後日アップ!!

おたのしみに!!

 

<お詫び>

ラブラブ動画が携帯の一部機種では再生できないようです。

(私のiPhoneでも再生できませんでした。)

大変申し訳ございません!!

皆さまにお楽しみいただけるように何とか頑張っておりますが、それまでこちらの画像を置いておきますので、お待ちください。

017a0fdee6b5a2ce395a1a7f6fbe56b0fae423d83d

おそらく官兵衛さんのモノマネ。

 

(小柳)

 

▲ページの先頭へ

九州戦国御膳プラン、出陣!〜柳川藩主立花邸 御花〜

2016/9/16

皆さまこんにちは、足軽こやなぎです。

先日からブログで情報をチョイチョイ小出ししていた「九州戦国御膳プラン」ですが、実はすでに宿泊予約を受付開始しております!

本来はブログで8割くらい概要をお知らせしてからの宿泊予約受付はカミングスーン的な予定だったのに、完全に出遅れました!

関ヶ原の合戦前にうたた寝してしまいました…。やってしまった!

 

ということで、出遅れ感満載でこれから宿泊プランについて語ります。

 

すでに宿泊プランをご覧になった方はいらっしゃると思いますが、特典が盛りだくさんすぎて、マウスのスクロールボタンをかなりクルクルしないと全部が確認できません。

九州戦国御膳プラン

 

特典をザッと箇条書きすると…

①武将のイケボ(イケメンのイケてるボイス)で爽やかな朝を迎えられます。

②夕食時に特別仕様の箸袋とテーブルマットでテンションが上がります。さらに、「九州戦国武将から味のおもてなしの栞」付き!

③ただならぬ夫婦のポストカードが貰えます。タダならぬ…だけど、今回は特別にタダでプレゼント。(非売品)

④殿からの特別なラブレターが客室に…

 

こやなぎは①のイケボ目覚まし時計が一番気になる…。

9月の上旬にイケボ収録が行われ音声が某史料館スタッフのPCにあると聞きましたので、職権乱用でそのイケボを聴かせてもらいました。

 

ここで内容を書くとシークレットの楽しみが無くなってしまうのでやめておきますが、想像以上のイケボです!

◯ドMにはたまらない感じでいたぶってくれる某武将

◯スイートボイスすぎて、さらに夢の中へと誘う某武将(目覚まし機能ゼロ)

◯イケボすぎて、間違って夜に聴いたら寝られなくなり、ある意味目覚まし機能が強すぎる某武将

◯全力で笑わせにくる某武将

◯目覚まし時計としてあるべき姿を上記武将たちに見せつける某武将

 

武将たちのイケボ収録現場の写真を手に入れましたので、特別に公開します!

dsc03712

清正さんの前に謎の袋。たぶんこの中には某演歌歌手がCMをしていた喉用噴射薬(フィ○ッシュコーワ)が入っていると思います。※私の勝手な妄想

 

dsc03718

私の勝手な予想では、某プロレスラーの有名なセリフを言っている時の写真かと。(←絶対違う)

 

dsc03730

ヘッドホンの位置がDJ風で素敵です。そんなDJ-BUSHOの目の前には…

 

dsc03729

清正さん(笑) いつも絶妙な位置にいますね。

 

通常でも盛り沢山な特典ですが、11月12日&13日に宿泊される方はさ・ら・に特典が!!!

 

①夕食会場は旧立花伯爵邸を利用した料亭の個室にて、松濤園を眺めながら優雅なお殿様気分を味わえます。(尚、満室の場合は集景亭ダイニングでのご利用となります。)

②ご希望のお客様は「新雷切丸拵」を持って、武将になったつもりで写真撮影ができます。

※お客様のカメラ又はスマートフォン・携帯電話にて撮影致します。

③ご希望の方に11月13日(日)午後1:55より水の郷ホールで開催される「葉室 麟 小説『無双の花』朗読イベント」の入場整理券をお渡しいたします。

※整理券がなくなり次第終了となります。

 

11月12日(土)の宿泊は既に満室となっておりますが、13日(日)は若干お部屋の空きがございます。(9月16日現在)

※11月12日(土)については、キャンセルでお部屋のタイプによっては空きが出る可能性がありますので、最新の情報をご確認ください。

 

『無双の花』朗読イベントの感動をそのままに、この九州戦国御膳プランでさらに戦国時代へタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

 

朗読イベントの特別プランは11月12日&13日の2日間限定ですが、九州戦国御膳プランは通年となっておりますので、いつでも武将たちのイケボで爽やかな朝を迎えることができます。

九州戦国御膳プランのご予約おまちしております!

 

(小栁)

▲ページの先頭へ

九州戦国御膳with熊本城おもてなし武将隊 試食編その②

2016/9/8

九州戦国御膳試食会 その①の続き…

 

では、いよいよ武将隊の皆さまの試食風景をアップします。

前回の試食会にひきつづき、エクセレントな合掌はこちら。

image

宗茂さんの手の合わせ方はさすがとしか言いようがありません。清正さんも素晴らしい!

 

宗茂さんのお気に入りは…

儂はわけ(いそぎんちゃく)が好き♡

儂はわけ(いそぎんちゃく)が好き♡

 

忠興さんは辛子蓮根を愛おしい目で見つめています。

くんくん

くんくん

 

官兵衛さんはチョイスできる3種類の御飯のうち、鰻茶漬けを選びました。

すごい嬉しそう。すごい笑顔。

パッカーン

パッカーン!

4コマ官兵衛さん

image image image image

 

一人静かに鰻と会話する清正さん。

鰻の蒲焼と語らう清正さん

鰻殿、おぬしはどこの生まれじゃ。儂は肥後じゃ。

 

忠興さんも官兵衛さんと同様、鰻茶漬けを選びました。

慎重に出汁をかけようとすると…

image

なんか見てる…

 

出汁を入れようとする忠興さんをわちゃわちゃし始める武将たち。

まるでコント。

image image image image image

もー、何やってんの!?(笑)

 

〆は福岡産のフルーツです。

image

忠興さんが葡萄をやたらとセクシーに食べようとします。

image image

指の関節が柔らかすぎて怖い。

 

清正さんが熱心にメモを取っています。試食の感想でしょうか。

image

image

色々悩むよね~

 

メモをこっそり盗撮。

image

金色の文字。キラッキラッしてます。ん? おしながき 家紋 ・・・・? ん??

 

試食後、それぞれ何が美味しかったかインタビューしました。

清正さん⇒「もちろん、肥後の赤牛ステーキと桜姫鶏グリルじゃ!」

宗茂さん⇒「わけの味噌煮と、柚子明太子と、白石玉葱と…(←味覚が結構渋い)」

忠興さん⇒「一文字ぐるぐる!」

官兵衛さん⇒「もちろん、がめ煮!」

 

今回の試食会で武将の皆さまより沢山の感想、アドバイスを頂戴し、さらにグレードアップした九州戦国御膳が誕生いたしました!

IMG_4083_002

この九州戦国御膳は宿泊プランでご提供いたします。(期間限定ではなく通年プランの予定です)

現時点ではまだ販売開始ではありませんが、近日御花HP上で情報をアップいたしますので、しばしお待ちください。

実は・・・九州戦国御膳プランに様々なムフフ特典を準備しております。

それは次回ブログにて!

 

(といいながら、次回ブログよりも宿泊プランの情報解禁のほうが早いかもしれません。)

 

~九州戦国御膳プランの宿泊をご検討の方へお知らせ~

明日9月9日より、九州ふっこう割コンビニ券第2弾が発売されます!

御花ではこの九州ふっこう割コンビニ券をご利用いただけますので、是非この券をゲットしてご宿泊ください。

 

(小栁)

 

 

▲ページの先頭へ

九州戦国御膳with熊本城おもてなし武将隊 試食編その①

2016/9/7

先日武将たちとの秘密会議のブログをアップしておりましたが、先陣をきって熊本城おもてなし武将隊のブログにて情報解禁されたようなので、足軽の小柳も堂々と情報を出したいと思います。

 

某日、熊本城おもてなし武将隊の皆さまをお招きいたしました。

image

なぜかと申しますと、この秋から「九州戦国御膳」プランという新しい宿泊プランを打ち出すことになり、その会席料理を武将の皆さまに試食していただき、色んなご意見・ご要望を伺うためであります。

<コンセプト>

九州戦国史に登場した若き戦国武将・立花宗茂とゆかりの武将の物語をイメージした本格会席料理をお楽しみいただけます。

九州各地の魅力ある素材や郷土料理の数々はまるで味覚の群雄割拠。それぞれは互いに個性を主張しながらも、全体が九州まるごとの魅力となって思い出に残る宴を演出してくれることでしょう。

 

ほほう。

おしながきを見ると、九州各地の戦国武将にちなんだ食材、郷土料理が目白押しで、おしながきの上で合戦が起こりそうな予感。

…いや、違います。戦ではなく、武将たちが手と手を取り合って、九州を盛り上げようという熱い気持ちが伝わってくるようです。

 

では、本日お越しいただきました武将の皆さまはこちらです。(逆光で写真が暗い…)

image

奥から、加藤清正さん(肥後熊本)、立花宗茂さん(筑後柳川)、細川忠興さん(肥後熊本)、黒田官兵衛さん(筑前福岡)です。

 

image

おしながき、資料を入念にチェックする忠興さん、官兵衛さん

 

では、食前酒「誾千代姫の心」で乾杯しましょう!

image

清正さん、宗茂さんのセレブ感漂う乾杯

image

忠興さん&官兵衛さんと食前酒で乾杯。

 

IMG_4109

グラスの立花家の家紋が食前酒の赤紫色に浮き出て、とても素敵。

 

この平成の世で、戦国武将の皆さまと会食(はたから見ると合コン)するとは…。

すごい光景です。歴史的事件です。震えが止まりません。

 

震えをおさえつつ、目の前に広がる戦国武将の祭典を食していきます。

 

IMG_4083_002

九州戦国御膳!!ぶぉぉお~ほ~ぶぉお~ほ~(←ほら貝を吹いている音)

 

IMG_4104

<前菜>ワケの味噌煮、水雲(もずく)酢、一文字ぐるぐる、辛子蓮根、柚子明太子

 

IMG_4106

<お造り>カボス鰤の梅山椒和え

 

ご飯は以下の3種類からチョイスできます。

IMG_4101_02

①鰻の蒲焼 ②鰻のせいろ蒸し ③鰻茶漬け

 

IMG_4096

<鰻茶漬け>鰻は薬味と相性がよく、さっぱりと召し上がっていただけます。

 

鰻のせいろ蒸しを選んだ宗茂さん。ドヤ顔いただきました。

image

 

武将たちの試食の模様は⇒その②に続く

 

(小栁)

 

 

 

 

▲ページの先頭へ

秘密会議with熊本城おもてなし武将隊

2016/8/25

先日御花にて熊本城おもてなし武将隊の皆さまと、秘密の会議をしました。

 

秘密と書きましたが、実はわたくし、武将たちとの会談のあと、その内容を御花スタッフブログにあげておりました。

それはそれは大変事細かく。ありのままに。

アップした後に武将たちのブログを見ると、「企みの」とか、「密会」とか、「密書」とか、「兵法」とか…

秘密だらけの武将ブログ。

 

そうか、武将たちは戦略を練って戦に挑もうとしてるのに、わたしったら…、わたしったら…、

 

まるで関ヶ原のど真ん中で丸腰状態の足軽。

 

 

 

ということで、一旦アップしたブログを取り下げてみました。

武将達がどのような戦略を立てているのか、丘の上から様子を見てみたいと思います。

 

というか、武将隊のみなさん、焦らせすぎじゃないですか!?(笑)

ビックリしました。

 

 

まあ、とりあえずは…大事なところだけモザイクをかけた写真を置き逃げしておきます。

 

武将たちの出方をうかがいつつ、私もじわじわと企みの詳細を流していくでござる。

image

image

image

image

image

あれ…全く秘密になってない。

でも、まあ…よしとしよう。

 

とても楽しい企みをしている、ということだけお伝えしておきます。

 

(小柳)

 

 

▲ページの先頭へ

BS朝日「百年名家」に紹介されます!【柳川藩主立花邸 御花】

2016/4/5

3月のとある暖かい日、私が個人的に大好きな番組の撮影が御花でおこなわれました。

それは、BS朝日の「百年名家」!

詳しくはこちらをご覧ください。→ 「百年名家」HP

 

全国の築100年の建物を巡る番組で、これまでのバックナンバーを見ると凄いところばかり。

数ある中から御花を選んでいただいて本当にうれしいです。

 

これまでも色んなTV撮影がありましたが、「こんなに細部まで下調べをするんですか!?」とビックリするくらい丁寧に資料を見て勉強されていたので、最終的にディレクターさんに色々教えてもらう始末。

初めて知ることも多く、アテンドしながら改めて御花の魅力を再確認できました。

 

番組ナビゲーターは八嶋智人さんと牧瀬里穂さん。

解説は御花の修復・保存で大変お世話になっている河上建築事務所の河上先生、そして弊社社長の立花の…ディレクターさん曰く「おもしろ凸凹コンビ」でおおくりいたします。

image image

八嶋さんと牧瀬さんは、大人の事情で小さい写真しか掲載できませんが、とっても気さくで素敵なお二人でした。

「ヒューヒューだよ!」のセリフが頭を駆け巡りました。(これがわかる人は私と同世代以上?)

 

当日は平日にも関わらず観光客の方がかなり多く、撮影時間に限りがあったため途中観光ルートをストップする事態に……。

本当に申し訳ありませんでした。

皆さまには快く撮影にご協力頂き、感謝しております。

 

 

後日インサート撮影がありました。

こんなにじっくり丁寧なインサート撮影は初めてです。

image

カメラ越しの景色はなんだかいつもの10倍〜50倍キラキラして見えます。

image

 

入社して初めて暖炉に火をつけました。

暖炉の火をひたすらに眺めるというスマホのアプリをダウンロードしているのですが、リアル暖炉はハンパなく癒されます。

暖かい。けど、たまに火の粉が飛んできて危険。

image

 

カメラマンさん、私の暖炉の火、どうですか?

あ、今話しかけたらダメ?

image

 

今は使用されず、いつも扉を閉めているため、その存在を知っているのは一部のスタッフだけであろう場所。

それは、西洋館のトイレ。

私の好きなトイレ。

洋式と和式(と男子だけが使える立つタイプ)があり、洋式の便座は木製でオシャレなのです。

撮影前に入念にトイレを掃除をしたので、その結果を番組で確認していただけると幸いです。

image

 

放送は4月10日のお昼12時からです!

BSを受信できる環境の方は是非ご覧ください。

 

(西洋館のトイレが好きな小柳)

 

▲ページの先頭へ

心に沁みます

2014/6/11

北山たけしさんの『有明海』という新曲、皆様はおそらくお聴きになったことがあるかと思います。

かなりの名曲。

 

北山たけしさんは柳川のご出身。

__

 ※「有明海」クリアファイルより参照

 

『有明海』という曲のMVをつくるにあたり、御花でも撮影したいと仰っていただきました。

大変ありがたいことです。

当日は有明海の夕陽をバックに撮影されたあとに来られたので、御花では日が沈んでからの撮影となりました。

夜の西洋館… これまたこの曲に合うんです!

 

では、お聴きください。北山 たけし 『有明海』 (ていちくレコード様のYouTube動画をご覧ください)

 

「雄大な自然に男の人生を重ねる…。」(ていちくレコード様の紹介文)

くぅ〜…。この一文、シビレます。

 

「有明海が男の孤独な心に寄り添い…すべてを受け止めます。」(←小柳が勝手に考えた「有明海」の紹介文)

 

 

27秒頃、夜の西洋館で熱唱する北山たけしさんが登場!

ariakekai 010 

注)大人の事情によりミュージックビデオの画像は貼れないので、「有明海」クリアファイルで再現いたします。

北山さんの素敵なお姿は、リンク先の動画よりご確認お願いいたします。

 

そして、35秒あたりの映像はこんな感じ

ariakekai 003

シャンデリアの優しい光に照らされながらの熱唱。

大人の色気を醸し出している北山たけしさんを堪能できます。

素敵…。

 

 

ミュージックビデオを見ると、見慣れた風景がこんなにも違って見えるのかと驚きます。

熊本や佐賀から見た有明海の映像もまた良し。

今度「有明海」ミュージックビデオ、巡礼の旅に出てみたいと思います。

 

(小柳)

▲ページの先頭へ

くまモン&こっぽりー 御花に現る

2012/10/27

ある日の朝、御花の正門前がざわついていました。

ゆるキャラ界で超有名人の「くまモン」がやってくるというウワサを聞いたからです。

『くまもとから元気をプロジェクト』という、くまモンが九州北部豪雨の被災地を訪問してまわるという企画があり、ここ柳川にも来てくれることになったのです。

観光客のみなさんと一緒に、柳川のゆるキャラ「こっぽりー」もくまモンが来るのを待っています。

おっす、こっぽりーだこぽぉ〜!

おっす、こっぽりーだこぽぉ〜!

くまモンを待つ間、おじぎの練習をしたり、

kumamon 013 

みんなのリクエストにこたえ、色んなポーズをしてくれました。サービス満点!

kumamon 014 kumamon 016

kumamon10 「くまモン、まだかな・・・。」

 

こっぽりーもちょっぴり待ちくたびれた頃、怪しく動く黒い影が視界に入ってきた!!!

じゃーん!お〜ま〜た〜せ〜!!

じゃーん!お〜ま〜た〜せ〜!!

来たッ!!!くまモーン!!!!!!!!!!!!!!

 

くまモン「ごめーん!待たせたモーン」

こっぽりー「そんなことないこぽぉ〜!ようこそ柳川へ!こぽぉ〜」

kumamon 028

 kumamon11 ブチュー

※ちなみに、くまモンは男の子。こっぽりーは性別がないそうです。

 

こっぽりー「立ち話もなんだから、とりあえず御花を案内するこぽぉ〜」

くまモン「よろしくだモン」

kumamon 035

 

こっぽりー「松濤園をみながらお話ししようこぽぉ〜」

くまモン「あああああ〜、気持ちがいいモン。」

kumamon12 kumamon13

※実はこの時、松濤園にいた野鴨がこの二人に驚いて、バシャバシャ暴れていました。

 

九州北部豪雨の件について近況を報告し、励ましあう二人。

こっぽりー「柳川は元気だこぽぉ。みんな遊びにきてほしいこぽぉ。

       そして今度熊本にも遊びにいくこぽぉ〜ね!」

くまモン「きてきて〜!!遊びにきてモン!!」

kumamon14 kumamon15

 

こっぽりー「よし!おなかもすいてきた頃だし、柳川名物うなぎのセイロ蒸しをごちそうするこぽぉ!」

くまモン「やったーモン!」

kumamon 059

くまモン興奮のあまり、畳の上でクルクル回っていました。

「廊下出たら頭上に金甲あるから、ぶつからないように気をつけて!!!」と心の中でそっと祈る私。

 

セイロ蒸しは料亭「松の間」にてご準備いたします。

kumamon16 ← よく見たら、体育座り

セイロ蒸しが来るまでそわそわしっぱなしの二人。

途中お腹すき過ぎて暴れ始めるくまモン。 落ち着いて!

 

「お待たせしました〜!」

待望のセイロ蒸しがくまモンの前に運ばれてきました。

kumamon 076 セイロ蒸しの匂いを嗅いでおります。必死です!

kumamon 089 「ふぅ〜ふぅ〜 ・・・・アレ!?」 

くまモン選手、諸事情によりウナギが口に入りません。

落ち込むくまモン。

代わりに、こっぽりー専属の綺麗なお姉さんに食べてもらいましょう。

kumamon 094 「あ〜ん」

こっぽりーも食べたいと言っています。

myphoto 「あ〜ん。・・・・んぐ、んぐ!届かないこぽぉ〜」

こっぽりー選手、お腹がつかえて箸に口が届きません。残念無念。

意気消沈のくまモンとこっぽりー。

最後はくまモン専属のお兄さんが美味しく頂きましたとさ。

 

次は川下りですよ。さあ、移動しましょう。

kumamon 114 kumamon 116 「やった〜!お舟に乗るモン」

 

 

kumamon17 二人仲良く「きゃっほい♪」

              ↓

かんぽの宿付近を通過中。 あれ?なんかおかしい。

kumamon 123 kumamon 127 

あれ?こっぽりーがいない。

※こっぽりー選手、諸事情により途中下船したとのこと。

 

あれから何度か橋の下を通過してきたので、くぐり慣れた様子のくまモン。

であい橋を上手にくぐれるかな?

kumamon 131 kumamon 132

kumamon 133 「やった〜!であい橋を上手にくぐれたモン!!」

 

くまモン、柳川は楽しかったですか??

また遊びにきてね!

kumamon18 「まったね〜♪」

 

(小柳)

▲ページの先頭へ

かも

2012/10/16

ことしも彼らがやってきました。

kamo 003

そう、鴨ちゃんズです。

越冬のため、はるばるシベリアからやってきました。

いらっしゃいませ。

kamo 001kamo 002kamo 004

本日の鴨トーク

鴨A 「今日は修学旅行生がいっぱい来てるわね。」

鴨B 「元気いっぱいね。若いってすばらしいわ!」

 

(小柳)

▲ページの先頭へ