Search:

立花家の精霊流し~御迎え火~

2019/7/13

こんにちは。

いよいよ迫ってきた立花家のお盆。
精霊舟も完成し、現在売店横で静かに出番をまっています。

写真の場所は御花敷地内の船着き場。
毎年こちらで立花家のご先祖様を御迎えします。

準備をする志岐さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この火を頼りに立花家のご先祖様がぞろぞろと戻ってきます。

(舟が渋滞しているんじゃないだろうか…あちらでも忙しくて帰ってこられない方もいるんじゃなかろうか…やはり立花宗茂が一番に到着?…などと密かに妄想をする私)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御迎えをした後、会長と社長でご先祖様をおんぶして立花家の仏間へとお連れします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も無事御迎えができました。

立花家のご先祖様、15日までゆっくりと過ごされてくださいね。

精霊流しは7月15日(月)に行います。

お近くの方は是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ

立花家の精霊流し~その④~

2019/7/5

7月15日に使用する立花家の精霊舟、ほぼ完成しております。

今回ご紹介するのは、精霊舟に乗せるお供え物を載せる台。

そう、何もかも100%志岐さんの手作りなのです。

お供え物は、ナスやらなんやらです。
数年前の写真を見ていると、おいしそうな菓子パンが乗っていました。
和洋折衷!

まずは重しを使って藁を交互に縛っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縛りすぎてもダメ、緩くてもダメ。
匠の技で素早く仕上げていきます。ある程度の長さになったら、重しを外し、紐で縛ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして不揃いの両端を綺麗に整えます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでお供え物を乗せる台が完了!

あとは舟にのせ、舟に飾り付けをして出番を待つだけです!

 

▲ページの先頭へ

立花家の精霊流し~その③~

2019/7/3

こんにちは。

立花家の精霊流しの舟作成、前回は竹で舟の骨組みを作る所まででした。

さあ、ここから一気に舟っぽくなっていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舟の周りに藁を挟み込むような感じで少しづつ作業を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志岐さんの巧みな技で1ミリのずれもなく藁が挟み込まれていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の部分もしっかり整えて立派な舟に!!

と、今回は骨組みに藁を付ける作業まで!!

完成も近づいてきました^^

~次回に続く~

▲ページの先頭へ

精霊流しの準備~その②~

2019/6/24

数日前にお話した立花家の精霊流し。
舟の作成が進んでいたのでアップします。
さすが志岐さん仕事がお早い!

 

その①床に印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは床にこのような白い目印をつけ、釘を打っていきます。印に沿って舟の骨組みを作成するため、大事な作業です。

 

 

その②印に沿って骨組みを作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先ほどつけた印に沿って舟の型を作ります。

 

 

その③④これを組み合わせると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な舟の形になりました^^

これで土台は完成です。

ここから前回の藁が登場します!

~次回に続く~

▲ページの先頭へ

精霊流しの準備

2019/6/18

今日は久々に雨が降った柳川です。

果たしてこのまま梅雨に入るのかどうか気になるところです。

 

 

 

話は変わり、蛸人形やソテツの散髪をしてくれている志岐さん。

 

この時期になると毎回作成する、ある物があります。

それは、7月15日の立花家のお盆で使用する精霊流しです。

精霊流しについては以前の御花ブログをご覧ください。
http://www.ohana.co.jp/blog/?p=4525

あの精霊流し、全て志岐さんのハンドメイドなんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは藁をすいて均等にします。

さすが志岐さん、慣れた手つきでどんどん藁をすいていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはは藁すき前(右側)と藁すき後(左側)。

スッキリ綺麗に整いました!

ちょっとずつ作業を行い、7月15日の立花家のお盆、精霊流しで使用します。

 

完成したらまたお知らせします^^

 

 

▲ページの先頭へ

マジックアワー

2019/6/4

こんにちは。

 

あと数日で梅雨入りをするというニュースを見ました。

早いですね、そうこうするうちに夏がやってきますね☀

 

 
さて、写真はいつかの西洋館です。

昼間の西洋館は目にされた方も多いと思いますが、
夕方~夜にかけてのライトアップされた西洋館もまた素敵です!

夜の柳川を散策する際は是非ご覧ください^^

 

 

 

▲ページの先頭へ

御花のお花

2019/5/25

こんにちは。

最近は夏のような暑さですね。

明日は30度以上になる場所もあるとか。

柳川は、昼間は暑いですが朝夕はまだまだ寒いです。

体調管理が難しいこの頃ですが、皆様お気をつけくださいませ。

 

さて、西洋館前の蘇鉄から始まり、新緑と御花のお花シリーズをお送りしています。

(気づいたらそうなってました)

今回ご紹介するのは…

 

菖蒲です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御花敷地内、東庭園に咲いてますのでお越しになった際は是非ご覧ください^^

▲ページの先頭へ

御花の新緑

2019/5/21

こんにちは。

新緑の季節になりましたね。

御花の新緑も綺麗なのでご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんび~り御花でお過ごしください^^

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ

御花のカリスマ美容師

2019/5/15

こんにちは。
日差しも強くなり、だいぶ夏が近づいてきている今日この頃。

 

夏に向けてさっぱりされた方が御花にいます。

それは、西洋館前の蘇鉄さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、散髪前の剛毛で危険な蘇鉄さん。

かなり伸びてますね~。
素人にはなかなかカットが難しいのです。

 

そんな蘇鉄さんには、素敵に仕上げてくれる専属カリスマ美容師がいます。

それは…

先日ご紹介した蛸人形を作っている志岐さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからどんな素敵な髪形になるのか楽しみです。

蘇鉄さんの髪はささると危険なのでヘルメット着用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志岐さんのゴッドハンドによりみるみるうちにさっぱりしていく蘇鉄さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんという事でしょう。
無造作に伸びていた部分が見事にカットされ、トップを残すスタイリッシュな蘇鉄さんになりました。

 

しかし髪の毛が伸びるのが早い蘇鉄さん。

この姿を見る事ができるのはそう長くない…?かも。

▲ページの先頭へ

御花の建物-大広間編-

2019/5/10

西洋館に続いて、今回は大広間のご紹介です。

その広さはなんと約100畳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
大広間から眺める『松濤園(しょうとうえん)』(お庭)は圧巻です。
初めてきた方は「うわ~っ!」と思わず声が出てしまうほどの景色なんです。
まるで松濤園の一部を切り抜いて額縁に入れたような景色。

 

大広間の畳は取り外し可能で、一部は能舞台として使用されていました。
こちらの大広間も西洋館同様現在は婚礼や企業の宴会、カタログ・PV撮影等にも使用されています。

 

もちろん見学も可能ですよ^^
おすすめは大広間の縁側で、ひたすらボーッとする事。
私の中で大広間は一番の癒しスポットです。

そんな大広間、普段は18時までしか見学できませんが御花ご宿泊のお客様には夜の大広間を開放しています!
(日によって会場が料亭個室となります。)

写真をちらり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
昼間とはまた違う雰囲気の大広間・松濤園も素敵ですよね?

御花はお堀に囲まれているので騒音がほとんどありません。
あらゆる情報が日々駆け巡るこの時代に、静寂の中で過ごす時間。

なんて贅沢!

特に都会に住んでいる方はなかなか味わえないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近場の方はもちろん遠方にお住まいの方はご宿泊も兼ねてゆっくりと、御花をお楽しみください^^

▲ページの先頭へ