ブログ

ブログ|柳川御花 和の結婚式|神社挙式のできる福岡の結婚式場

御花のチャペル

2019/06/27

皆様、こんにちは。

ついに九州北部も梅雨入りしましたね!

しばらくは雨が続くようですが

くれぐれも体調には気を付けてくださいね。

 

さて本日は御花の西洋館についてご紹介をさせて頂きます。

奥の白い建物が、西洋館と申しまして

こちらは明治43年に立花家の迎賓館として建てられた

鹿鳴館様式の流れをくむ伝統ある建物で、

当時はダンスパーティーや晩餐会を行っていた場所でございます。

 

このお部屋では

結婚式当日、披露宴がお開きになりましたのちに

ゲストの皆様のお見送りを行っていただきます。(大広間で披露宴の場合)

西洋館2階はチャペルとしてご利用いただけます。

キリスト教式、人前式を行うことができ、

新郎様側、新婦様側60名様までお入り頂けます。

 

結婚式はお2人の愛を神様や参列者に誓うものですが

文化財であるこの西洋館は、結婚の儀式を行っていただくのにも

ふさわしい会場でございます。

 

 

また、この御花は7千坪の敷地が国の名勝に指定をされております。

これから先、なくなってしまったり建てかわってしまうことがないので

式をあげたお2人が何十年後、御花にお越しいただいた時にこの景色を見て

結婚式の日を思い出だして、「あの時は、、」と話をしていただきたいです。

とてもロマンティックで素敵ですよね(^^

 

 

ぜひ、このとっておきの場所に大切な方々を招いて

とっておきのお時間をお過ごしくださいませ♡

多くのご新郎様ご新婦様にお越しいただけることを

スタッフ一同心よりお待ちし申し上げます。