ブログ

ブログ|柳川御花 和の結婚式|神社挙式のできる福岡の結婚式場

神前式

2019/07/18

皆様こんにちは。

いつも柳川御花のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

台風の影響か連日雨模様で、暖かくなるのが待ち遠しいですね。

 

さて本日は神前式についてご紹介させて頂きます。

御花で結婚式を挙げられる方に1番多いのが『神前式』です。

神前式は、神殿にて行われる日本古来の伝統的な挙式スタイル、

柳川の総鎮守である日吉神社、または三柱神社で

挙式をとりおこなっていただきます。

新郎新婦と参列者の心身を清める「修祓の儀」から始まり

 

三三九度として知られる御神酒を交わす夫婦契りの「三献の儀」

 

新郎様が誓いの言葉を読み上げる「誓詞奏上」

 

笑顔あふれる指輪交換

玉串にふたりの心を乗せて神に捧げる「玉串奉奠」など。

一つ一つの所作に大切な意味が込められております。

『神前式』は家と家とを結ぶ式ともいわれております。

親族一同で御神酒をいただく「親族盃の儀」では、新郎新婦だけでなく

両家も結ばれるため、親子や親族同士の繋がりを強く感じられるのが魅力です。

教会でドレスを着ての挙式ももちろん素敵ですが
和装での挙式も日本人らしく、大変記念になると思います。
お世話になったたくさんの人たちに、神聖な儀式を通して、
心から感謝の気持ちを伝えることができますよ(#^^#)
神前式に参列した経験がないので不安、という方も
ぜひ気軽にご相談くださいませ。