料亭 集景亭 鴨料理のご提供につきまして

2019/12/02

御花の料亭 集景亭では、鴨の狩猟解禁に伴い、2019年11月16日(土)より有明海に飛来するマガモを、立花伯爵家から愛されてきた独自のレシピで調理する「鴨鉄」
(鴨の鉄板焼き)を提供しております。

野生のマガモ肉は、鶏の中でも美味であるといわれる高級食材です。
鴨肉は古くから日本で好まれていましたが、現在はマガモとアヒルを交配させた「合鴨」が主流で、野生のマガモ肉によるジビエ料理を食すことができる機会は、希少です。

さらに、御花の「鴨鉄」は、有明海の狩猟を趣味としていた立花家15代当主・立花鑑徳伯爵が自らの手で調理して、皇族の方々にも召し上がっていただいたこともある、こだわりのレシピによるものです。

薄くスライスした鴨肉を薄醤油につけておいてさっと鉄板であぶる、焼きすぎると肉が締まってしまいますので、焼き色がつく頃が一番美味しく鴨肉を味わえます。噛めば噛むほど溢れ出る野趣の旨み。この時期ならではの殿様料理です。是非、ご賞味くださいませ。

【鴨肉の効能】
美肌・アンチエイジング効果
血中コレステロールの減少
貧血の予防
腎臓機能の上昇
脂肪の代謝促進

料金:お一人様 ¥3,630(税サ込)
※予約制(2日前までにご予約ください)


※15代当主 立花鑑徳氏が、有明海で鴨猟を楽しんでいる様子(約100年前)がご覧いただけます。
【立花家史料館公式チャンネル】
https://www.youtube.com/watch?v=HeVV1mpSmBQ
写真写真