「OHANA NIGHT LOUNGE」第1弾 世界的ギタリストによる特別な一夜を限定10組に[10/16]

2020/09/16

御花でしか体感することのできない、歴史的空間や庭園を活用し、五感を刺激する宿泊体験をしていただきたい。
そんな想いから生まれた「OHANA NIGHT LOUNGE」。

第一弾はNHK大河ドラマ「麒麟が来る」の紀行や劇中の曲にも参加している世界的ギタリスト「前田智洋氏」をお呼びします。

「Serendipity -偶然の出会い‐」をテーマに約1時間のギターパフォーマンスを通して非日常へのタイムトリップをお楽しみいただけます。

舞台となる場所は夜の大広間。
宿泊のお客様限定10組だけが体験できる、自然の声と調和した特別な生演奏をぜひ体感してください。


宿泊プラン

ネットでのご予約につきましては、おかげさまで完売致しました。
ありがとうございます。
ご予約ご希望の際は、下記お電話番号よりお問い合わせをお願いいたします。

Tel 0944-73-2189


出演者プロフィール
前田智洋 / Tomohiro Maeda
ギタリスト。 作、編曲家。
自己のバンド、"Tomohiro Maeda Paris Connexion" 、"Et Vie Danse" をはじめ、"A Slice Of Life"、"Cas.G.B"、"Michina & Tomo”、"Nightingales"、等数多くのバンドに参加。ミ・ベモル・サクソフォン・アンサンブル等へのアレンジも手がける。
これらのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。またパリ・イッシー・レ・ムリノーでの4万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場、リール・ゼニット等数々の有名ホール、ニース、アミアン、サン・モール、サン・レミ・レ・シュブルーズをはじめとする各地のフェスティバルに参加し、メディアにも多数出演。
8年間のパリでの活動後、2013年活動の拠点を東京に移し、以降、日本でも毎年、積極的に各ミュージシャンとのツアーを重ねる。
2017年にはアメリカ・アナハイムでのNAMM SHOWにてGodinブースで演奏。
2020年、大河ドラマ「麒麟がくる」では紀行や劇中などでギターを担当。
また数々のレコーディングにも参加。自身のアルバムとしても、” Life”、” Loop City” 、”Free Colors”、”To The East” を発表している。
オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。


写真写真