柳川の雛祭り さげもんめぐりのお知らせ

2021/02/10

柳川地方に古くから伝わる「さげもん」とは、お雛様と一緒に、天井から部屋いっぱいにさげられる、たくさんの色鮮やかな鞠や人形といった飾り付けです。

御花でも本館の「御役間」を中心に、雛壇とともに「さげもん」が所狭しとさげられております。
ぜひご見学にいらしてください。

2月御花のご見学について
・営業時間:10:00〜16:00
・休業日:15日(月)16日(火)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため当日ご来場いただく場合は、マスクの着用にご協力くださいませ。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては営業時間/お日にちが変更になる場合がございます。



さげもんめぐりの最新情報は柳川市観光協会公式HPでご確認ください

柳川のさげもんに込められた想いについて

ねずみは子沢山、蝶はきれいに着飾らせて嫁に出したい親心、海老は年老いて腰が曲がってもなお元気でいられるように等、女性としての美しさ、強さ、誇り等々を身に着けてほしいという切なる親心が、そのさげものの一つ一つに込められています。

さげもんの数にも意味があり、1年でも長生きしてほしいという親の願いを込め、江戸時代の寿命は50年ほどだったことから合計51個のさげものをさげるようになったといわれています。
※割り切れない数字の方が縁起が良いとされていたため51個になったとのこと。

一つ一つが美しく、華やかなさげもんに気持ちも晴れやかになります。
写真写真写真